高橋真麻「楽しくて寝られません」 旅先の思い出にひたる

印刷

   フリーアナウンサーの高橋真麻は1月8日(2017年)未明、ブログで旅の思い出にひたっている様子を報告した。「楽しくて寝られません」と興奮気味だ。

   ブログに旅先の写真も載せながら、「ドバイのランプ」や「氷のホテル」を紹介。「トナカイ村」では、「鼻に炭をつけられた」そうだ。写真を見ると、確かに真麻さんの鼻が黒ずんでおり、自身であらためて「なんでや?」とツッコミを入れている。

   旅の写真を見ていて、「思い返すと楽しくて寝られません」と書いた真麻さんだが、その直前には「1時間寝たら復活!!」と明かしており、仮眠をとっていたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中