名作「愛を乞うひと」がテレビドラマ化、11日放送

印刷

   児童虐待の問題を世間に問い、1998年日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「愛を乞うひと」(下田治美原作)がテレビドラマ化され、スペシャルドラマ「愛を乞うひと」として、11日午後9時から読売テレビ・日本テレビ系で放送される。

   篠原涼子が母親とヒロインの二役を演じるのが見ものだ。出演者は広瀬アリス、鈴木梨央、杉本哲太ほか。

   文部科学省選定社会教育(教養)番組というカタいお墨付きだが、家族とは、母とはを見るものに問う内容で、涙を誘いそうだ。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中