2018年 8月 22日 (水)

【動画あり】南キャン・山里も感染 この時期怖い「アニサキス胃腸炎」

印刷

   お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太は1月11日(2017年)、出演予定だった番組を体調不良で欠席していることをツイッターで謝罪した。

   山里は、「皆様へ、ご心配おかけして申し訳ありません、そして、各所色々とご迷惑もかけてしまって猛省でございます」と謝罪。スポーツ紙等の報道によると、「アニサキス胃腸炎」の疑いがあると診断された、という。

   「アニサキス胃腸炎」とは、アニサキスの幼虫に感染したサバ、アジ、イワシ、サンマ、メジマグロなどの魚介類を生で食べることにより、幼虫が胃壁や腸壁に侵入して激しい腹痛や食中毒を引き起こす。

   J-CASTは「記者は見た!寄生虫アニサキス 怖い食中毒はこうして予防しよう」(16年11月27日配信)で、タラの切り身から、アニサキスと思われる寄生虫を発見し、動画で紹介した。

  • 【閲覧注意】タラの寄生虫がヤバすぎる お鍋の季節は要注意
    【閲覧注意】タラの寄生虫がヤバすぎる お鍋の季節は要注意
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中