仮面女子・候補生「ファンと個人的交流」で解雇  「ダメ、繋がり、絶対」の標語も

印刷

   アイドルグループ「仮面女子」の研究生・彩木七羽(あやきいろは、21)が1月16日(2017年)、所属事務所を「解雇」された。所属事務所の公式ブログで発表され、解雇理由は「ファンと個人的な交流をもったため」という。

   彩木は同年1月8日のブログで、「仮面女子候補生WESTへの昇格が決まりました」と「仮面女子」の妹分ユニットから候補生へ「昇格」が決まったことを報告。ファンへこれまでの感謝を綴っていた。12日にはブログで「ステージデビュー1周年」を迎え、今後の決意を表明していた。

   ツイッターには、ファンらから

「だいたい見当はつくけど....残念でしかないな」
「ダメ、繋がり、絶対」
「昇格決定したばかりなのになにやってんだよ(怒)って感じです」

などと嘆きや怒りの声が少なくない。

  • 彩木のブログのスクリーンショット
    彩木のブログのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中