「精霊の守り人」シーズン2に鈴木梨央

印刷

   NHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」は昨年(2016年)春放送されて、スケールの大きさが話題となったが、そのシーズン2「悲しき破壊神」が21日(2017年1月)から始まる。

   主人公の女用心棒バルサ(綾瀬はるか)はアスラ(鈴木梨央)という少女と出会う。人買いがアスラを怒らせるや、まばゆい光が現れ周りの人々を殺していく。アスラはその身に破壊神を宿していた。

   アスラ役の鈴木梨央はNHKのインタビューに「綾瀬さんとの共演がかない、跳び上がって喜びました。私が大声を出した瞬間に体から"何か"が出てるんですよー。」と役になりきって答えていた。放送は毎週土曜よる9時から。(テレビウオッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中