2018年 8月 14日 (火)

「精霊の守り人」シーズン2に鈴木梨央

印刷

   NHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」は昨年(2016年)春放送されて、スケールの大きさが話題となったが、そのシーズン2「悲しき破壊神」が21日(2017年1月)から始まる。

   主人公の女用心棒バルサ(綾瀬はるか)はアスラ(鈴木梨央)という少女と出会う。人買いがアスラを怒らせるや、まばゆい光が現れ周りの人々を殺していく。アスラはその身に破壊神を宿していた。

   アスラ役の鈴木梨央はNHKのインタビューに「綾瀬さんとの共演がかない、跳び上がって喜びました。私が大声を出した瞬間に体から"何か"が出てるんですよー。」と役になりきって答えていた。放送は毎週土曜よる9時から。(テレビウオッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中