2020年 1月 19日 (日)

太陽光の紫部分、近視予防効果あった!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   井ノ原快彦キャスターが冒頭から言う。「テレビやスマホやゲーム機で子供の目が悪くなっています。でもそれを防止する世界的な発見があったんです。ごく簡単な防止の方法も含めて見ていただきます」

   さいたま市の眼鏡店、仲村隆一店長は「近視の子が増えてます。子供の環境が変わってきたためだと思います」と言う。

   「文部科学省が発表したデータでは、小学生の視力1.0が昭和60年で20%程度だったのが、平成28年度には31.46%に上昇しています。中学生は37%近くだったのが54.63%(平成28年度)と増え続けています。でも最近の研究で様々な事が分かってきました」(木花牧夫アナ)

バイオレットライトに抑制効果

   慶応義塾大学、坪田一男教授は「太陽の光の中のバイオレットライト、紫の部分が近視を抑制する効果がある事が分かりました。これは世界で初めての発表です。目は網膜でピントを合わせますが、近視の目が長くなります。その時バイオレットライトを当てると、EGRIと言う遺伝子で目が長くなる事を抑制してくれるんです」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中