HKT多田愛佳、卒業発表 「女優としてみんなの道標に」

印刷

   HKT48の多田愛佳(おおたあいか、22)は1月17日(2017年)、AKBグループを卒業することを、福岡・西鉄ホールで行われた劇場公演で発表した。公演の翌18日には、卒業の経緯や理由を、自身のインスタグラムに赤裸々につづった。

   多田は2006年に、応募総数1万1892人のオーディションの中から合格しAKBデビュー。卒業を考え始めたのは2015年ごろだといい「じっくりこの3年間考えて続けてきました」という。

   卒業後は「みんなの道標になるような人になりたいです」とし、「私が女優として成功したら、メンバーのみんなにも『こういう道もあるんだな』と人生のヒントに少しでもなれる存在になれれば嬉しいです」と卒業後の目標を綴った。卒業は同年4月10日の劇場公演後を予定している。

  • 多田のインスタグラムのスクリーンショット
    多田のインスタグラムのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中