「メディアはウソばっかり」就任初日からトランプ爆発!「お祝いの人もっと多かった」

印刷

   ドナルド・トランプの大統領就任式は反発する声に包まれた。ワシントンでは女性差別発言などに抗議する集会やデモに50万人が集まり、歌手のマドンナや女優のジュリア・ロバーツ、映画監督のマイケル・ムーアらも駆けつけた。

   司会の夏目三久「華やかな一方、異例の就任式となりました」

会場で目立った空席

   現地取材から帰国した藤森祥平アナは「就任式が終わった直後から各所で炎や煙が上がり、激臭もして、異常な週末でした」と報告した。就任式見物のナショナルモールへ入る検査ゲート前には反トランプ派の人々が並び、入ってからも会場は厳戒態勢で、ビルの屋上にも警官の姿があった。会場には熱い支持者もいたが、人気のないスペースも目立ったという。

異例ずくめ

   ホワイトハウスから400メートル離れた会場外で何かが爆発し、近くにいた藤森アナもあわてて「発砲です、危ない、危ない、危ない」と繰り返すほどだった。ゴム弾が発射されたと見られる。ゴミ箱が燃やされ、警察車両にレンガが投げつけられた。就任式当日だけで217人が逮捕された。

「壇上から見たら満員だったよ」

   夏目「トランプ大統領は就任後、さっそくメディアにかみつきましたね」

   アメリカのメディアは就任式に詰めかけた人数を最大でも90万人で、これはオバマ大統領就任式の180万人の半分と人気のなさを強調したため、トランプは「推定25万人だなんてウソだ。演壇から見ると満員だった」とわめいたのだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中