「ラブライブ」南ことり・内田彩 「声帯手術。経過は良好です。急に声が出なくなってしまった」

印刷

   人気アニメ「ラブライブ!」の南ことり役などで知られる声優・内田彩は1月23日(2017年)、去年(2016年)末に声帯結節の切除手術をしたと自身のブログで明かした。術後の経過は「良好」だとし、「ケアをして本来の自分の声を取り戻していきたい!」という

   内田は去年4月ごろに急に声が出なくなり、薬や点滴などでどうにか仕事を続けていたが、秋以降は日常会話さえもままならなくなっていたという。

   「声の仕事なのに声が出ない、声は声優の命なのにそれはもう死んだようなもので、精神的にも本当にまいっていて、ストレスからくる身体の病気も沢山経験しました」と話す。

   ツイッターではファンらから、

「不安にさせない為に、手術が終わってから報告しよう、というお心遣いに涙がでました」
「かなり大変でストレスが溜まった期間だったと思います。本当にお疲れ様でした...」
「うっちーのあの甘い声がまた聴けると思うと凄く嬉しいです!」

などの声が挙がっている。

  • 内田のブログのスクリーンショット
    内田のブログのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中