崖っぷちタレント救済企画「仕事なくヒマな野村宏伸」3か月田舎暮らしドキュメント
<イチから住~前略、移住しました>(テレビ朝日系)

印刷

   タレントによる3か月間の田舎暮らしを追ったドキュメンタリー風の番組だ。わずか3か月でも移住は移住。移住先で家を定め、職を探し、生活し、地域のイベントや集まりにも参加する。地元の人たちと触れ合い、関わり合うなかで、地元の郷土料理や風習などを教えてもらうなど、移住先に根付く様子が描かれる。
   とはいえ、3か月もスケジュールが空いているタレントがそういるわけもなく、結果、『そういえばこの人、最近、テレビで見ないねえ」とか「誰、この人?」というような微妙な人たちが多いようだ。シャ乱Qまこと&富永美樹夫妻とか、昨年(2016年)、世間を騒がせた女優の高畑淳子の息子、ではなく姉・こと美とか、ドロンズ石本とか。
   で、現在、移住中のタレントは野村宏伸と川岡大次郎だ。野村は角川映画「メイン・テーマ」で薬師丸ひろ子の相手役としてデビューし、テレビドラマ「教師びんびん物語」で人気者になったものの、その後はぱっとせず、最近は「しくじり先生」で「自分は勝ち組だと勘違いしていた」と、売れっ子からのどん底生活を語っていたが、そのおかげでこの仕事にありつけたのかもしれない。
   静岡の下田で時給850円で干物づくりをお手伝い。懸命に働く姿、地元の人たちに受け入れられようとけなげに頑張る姿は好感がもてる。川岡もしかり。『崖っぷち』タレントの救済番組のようにもみえるが、ただの旅番組と違って、必死さが見え隠れするのもいい。(放送2017年1月22日18時30分~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中