チケット転売「やめて!!まじで」 M1ファイナリスト悲痛の叫び

印刷

   有名アーティストやアイドルグループのコンサートチケットが定価よりも高値で転売されるケースが後を絶たず、音楽業界は転売業者らの締め出しに躍起になっているが、「お笑い」業界も同様のようだ。

   「M-1グランプリ2016」 で決勝進出を果たしたお笑いコンビ「アキナ」の秋山賢太は1月25日(2017年)、「ほんっっっまに、やめて!!まじで。チケット転売なんかやめてくれ」と、悲痛な叫びをツイッターに綴った。

   秋山は、4月に控える単独ライブのチケットが転売被害にあっているといい、ファンからも「最前列のほとんどが2倍以上の値段で出てるのを見つけたときはすごいショックでした......」「売ってるチケットの値段が高すぎます...」などと報告が寄せられてる。「すいません...二倍くらいしたやつ買ってしまいました」と謝罪する声も挙がった。

   秋山は、「高額で買ってしまった方達をせめないでくださいね!転売する方がいなくなることを強く願っております」と強く呼びかけた。

  • 秋山のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
    秋山のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中