2018年 8月 21日 (火)

チケット転売「やめて!!まじで」 M1ファイナリスト悲痛の叫び

印刷

   有名アーティストやアイドルグループのコンサートチケットが定価よりも高値で転売されるケースが後を絶たず、音楽業界は転売業者らの締め出しに躍起になっているが、「お笑い」業界も同様のようだ。

   「M-1グランプリ2016」 で決勝進出を果たしたお笑いコンビ「アキナ」の秋山賢太は1月25日(2017年)、「ほんっっっまに、やめて!!まじで。チケット転売なんかやめてくれ」と、悲痛な叫びをツイッターに綴った。

   秋山は、4月に控える単独ライブのチケットが転売被害にあっているといい、ファンからも「最前列のほとんどが2倍以上の値段で出てるのを見つけたときはすごいショックでした......」「売ってるチケットの値段が高すぎます...」などと報告が寄せられてる。「すいません...二倍くらいしたやつ買ってしまいました」と謝罪する声も挙がった。

   秋山は、「高額で買ってしまった方達をせめないでくださいね!転売する方がいなくなることを強く願っております」と強く呼びかけた。

  • 秋山のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
    秋山のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中