2018年 9月 22日 (土)

部屋探しは「郵便物を盗み見て安全確認」 危険人物に清竜人「驚愕」

印刷

   シンガーソングライター・清竜人(27)が、1月24日(2017年)にツイートした内容がネット上で話題を呼んでいる。

   清は、飲食店で隣の席に座っていた学生の会話が聞こえてきたといい、その学生は

「最近一人暮らしを始めたらしく、部屋を決める際に周囲にどんな人が住んでるのか不安で、周辺住人の郵便物を盗み見て名前をSNS等で調べ上げた結果、危なそうな人いなくて安心して契約した」

という話を友人にしていたという。

   清は「そもそも自分が危険人物なことに気付いてない」と驚愕している。

   清のツイートにリプライ(返信)したユーザーからは、

「本物だ、、本物のサイコだ、、」
「酷すぎる怖い」
「そいつ絶対ストーカーになるね」
「これだけで映画にできそうなレベルの話ですね」

などの恐怖する声が相次いだ。

   まとめサイト「togetter」には「一人暮らしの部屋周辺に危険人物がいないか調べ上げる手法がヤバすぎるし、自分の方が危険人物だと気づいていない」というまとめまで作られた。

  • 清のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
    清のツイートのスクリーンショット(編集部で一部加工)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中