NHK会長に上田良一氏就任、「放送と通信の融合」念頭に

印刷

   NHKの上田良一・新会長が25日(2017年1月)就任の記者会見を行い、「時代は『放送と通信の融合』というメディア環境が大きく変化する時代にある」として、公共メディアとして、どういうサービスを提供すべきかという問題意識を持っていることを明らかにした。上田会長は「通信」の世界を「様々なプレーヤーが多様で膨大な情報やコンテンツを提供する、いわば大海原、無限に広がる競争的な環境」と表現し、変革への意欲を語った。

   昨年(2016年)6月、米動画配信大手のNET FLIXが、又吉直樹原作の「火花」を全10話のドラマ化し、世界で配信して話題になった(吉本興業制作)。これを2月26日からNHK総合で放送する。ネットが先に配信したドラマをNHKが地上波で放送する時代になったのだ。上田会長が進める「変革」の中身に期待したい。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中