本田望結が天才少女探偵に、名取裕子が怪しい家政婦に 『探偵少女アリサの事件簿』28日テレビ朝日で

印刷

   東川篤哉の人気小説『探偵少女アリサの事件簿』がドラマ化され、28日(2017年1月)午後9時から、テレビ朝日で放送される。これまでに『家政婦のミタ』(2011年日本テレビ系)などの人気ドラマに出演し、アスリートとしても活躍する本田望結がテレビ朝日のゴールデンドラマ史上、最年少の主役を務めるなど、話題が豊富だ。

   本田は天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)役を演じる。完全密室で次々と『不思議の国のアリス』になぞらえた奇妙な殺人が起きる。 また、『京都地検の女』『法医学教室の事件ファイル』などのミステリードラマに出演する名取裕子が、家政婦役で出演する。怪しげなメイド服姿の名取が見ものだ。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中