「今後は家庭をまず優先」 紺野あさ美アナ、テレ東退社を発表

印刷

   モーニング娘。の元メンバーでテレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が1月27日(2017年)、同社を退社することをブログで明らかにした。

   紺野は17年元日にプロ野球の東京ヤクルト・スワローズ・杉浦稔大投手(24)と結婚。ブログでは「結婚を決めると同時に自分自身のこれからのお仕事について考え、家族とも相談し、とても悩みました」と明かした。

   テレ東では「入社して間もない頃からたくさんの経験をさせて頂きました」と具体的な出演番組名を挙げながら振り返り、「ざっと振り返っただけでもとても濃い6年間でした」と充実感をにじませた。人間関係では「仕事の面はもちろん、人としても尊敬する先輩と出会えたことも自分にとって大事な宝物です」と伝えた。

親は「14歳から働いてきたんだし」...

   退社の決意を後押ししたのは「14歳から働いてきたんだし自分の思うようにしていいと思うよ」という親の言葉だったといい、「これからの人生、後悔をしないよう 今後は家庭をまず優先させたい、という思いを通すことにしました」と経緯を明かした。

   仕事は「3月末まで」と残りわずかだが、「これまで通り元気に仕事を頑張ります!引き続きよろしくお願い致します!」と最後まで全うする意志を表明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中