はあちゅう「パフェ好きがゾンビ化」 札幌の「締めパフェ」文化を紹介

印刷

   作家でブロガーのはあちゅう(31)は1月29日(2017年)、自身のツイッターで「皆様はパフェゾンビに会ったことはありますか...?」と問いかけ、北海道民を中心に共感の声が相次いでいる。

   はあちゅうは、札幌にはお酒を飲んだ後や食事後の「締めラーメン」ならぬ「締めパフェ」という文化があるといい、「パフェ好きたちがゾンビ化して夜な夜な街を徘徊しています」と独自の表現で紹介した。

   ツイッター上でも、「よくススキノで飲んだ後はよく締めパフェするよ。夜中にパフェで締めると気持ちが楽」「パフェゾンビとな。学生の時は定番だったなー」などと同意する声が少なくない。

  • はあちゅうのツイートのスクリーンショット
    はあちゅうのツイートのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中