2018年 9月 22日 (土)

「受験生」悲鳴・・・泊まるところがない!試験日に三代目JSB、RADWIMPSライブ

印刷

   福岡で国公立大学の入学試験の受験生たちが宿泊場所を確保できず悲鳴を上げている。毎年約5000人が受験する九州大には「宿泊先が取れない」という受験生からの問い合わせが殺到している。

   福岡には九州大のほかにも、福岡女子大、福岡教育大など7つの国公立があり、試験日は毎年2月25・26日に行われ、20年以上変わっていない。市内にはホテル、旅館が約2万3000室、3万7000人が宿泊できる。いつもはこれで間に合っているのだが、今年はすでにほぼ満室状態で、空きは1泊10万円以上の部屋だけという状態という。

九州大学生ら無料宿泊ボランティア

   何が起こっているのか。試験日に大きなイベントがいくつも重なってしまったのだ。若者に人気のダンスボーカル「三代目J Soul Brothers 」のコンサートがヤフードームで24、25、26日の3日間、映画「君の名は。」の主題歌でヒットしたロックバンド「RADWIMPS」のコンサートも25、26日にマリンメッセ福岡でそれぞれ開催される。薬剤師の国家試験もあって、25、26日に福岡市内の第一薬科大学で行われ、多くの受験者が集まってくる。

玉川:バスで送迎

   福岡市など行政側は2月1日(2017年)が大学出願締め切りのため、受験者数を把握してから対策を講じるとしている。九州大の社会人学生が後輩のためにと「福岡市国公立大学前期試験緊急宿泊情報」というサイトを立ち上げ、ボランティアが無料で宿泊場所を提供するシステムをスタートさせた。

もともと宿泊施設少ない福岡

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「福岡にはよく行きますが、大きなコンサートがあるとホテルの空室がないことがよくあります。福岡ってホテルの数が足りないんじゃないかな。行政側が近隣都市の空いているホテルを確保して、バスで送迎したらいいと思いますね」

   コンサート主催者もなぜこんな日に開催したのだろう。ファンも泊まるところを確保できず困ると思うのだが。そんなところの配慮はないのかな。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中