<今週のワイドショー>「トランプ狂愚」それでも無視できない各国に危機感!朝ワイドも連日トップネタ

印刷

   今週もトランプ米大統領とその閣僚の言動に注目が集まった。連発する大統領令の影響と反発が世界に広がった。「ダルビッシュ父『米国入国』拒否?トランプ大統領令でイランは禁止対象国」(あさチャン!、1月31日)、「トランプ大統領、日本の為替政策を批判 日米首脳会談で浮上か」(モーニングショー、2月1日)、「トランプの『狂犬』来日!マティス国防長官『だれでも撃ち殺す覚悟持て』」(あさチャン!、2月3日)

   もう我々はこうした世界を生きていくしかないのかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中