2018年 9月 25日 (火)

サッカー・長友、大谷選手に「日本の宝やからね」

印刷

   右足首の故障で、ワールドベースボールクラシック(WBC)のメンバーを外れることになった、プロ野球・日本ハムファイターズの大谷翔平選手に、熱いエールが送られた。

   セリエA・インテルでプレーするサッカー日本代表の長友佑都選手は2月3日(2017年)、自身のツイッターで、

「大谷選手にはしっかり治してもらいたいな。日本の宝やからね」

とツイートした。

   長友選手はかつて、大谷選手の足首痛の原因とされる「三角骨」を痛めた経験があるようで、

「俺も2008年に痛めた箇所。歩くのもかなり痛かったな」

と振り返り、

「無理してしまったのもあって、今でも痛みがでる時ある」

と綴っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中