木下優樹菜、出産が影響で「卒業」 プロデュースする洋服ブランド 

印刷

   タレントの木下優樹菜さん(29)は2月6日(2017年)、約5年間務めたアパレルブランド「Avan Lily」(アヴァン・リリィ)のプロデューサーを卒業することをインスタグラムで発表した。

   卒業の理由について木下は、「2人の子どもを出産し、大きく環境が変わり、ファッションに対する考え方や見方が変わったため」だという。

   「Avan Lily」は「型にはまらない自由でリラックスできるミックススタイル」「時代のミューズが愛したヴィンテージアイテム」をテーマに、2012年から木下が手がけていた。

  • 2008年3月撮影
    2008年3月撮影
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中