2018年 12月 20日 (木)

「ご」じゃなくて「くれ」だよん! 広島県呉市のキャラ、ネットでバカ受け!

印刷
「広島県呉市のちょっと変わったキャラクターの動画がインターネットで話題となっています」(森圭介アナウンサー)

   今月1日、誕生したというキャラクターは四角い形をした「呉氏(くれし)」。正面には「呉」の一文字があり、背中にはカタカナで「クレ」と書かれているそうだ。

呉市の存在知ってほしいと市長

「呉市の認知度がなく 『ご』と読まれることもある。まずは呉市という街の存在を知ってもらいたいというのが一番」(呉市長)
センス問われるね

   市のウェブサイトでは、プロモーションビデオも公開。1995年のヒット曲「CRAZY GONNA CRAZY」(TRF)を替え歌にした「クレーシー GONNA クレーシー」で、新キャラクターの呉氏は四角い体ながらも、キレキレのダンスを披露しているそうだ。この動画が話題になり、公開から1週間で27万回も再生されたという。

「まさに大成功ということで」(森)
「自治体のセンスが問われる時代になってきてるね。(ほかの自治体は)プレッシャーだろうなあ」(加藤浩次キャスター)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中