鈴木奈々、胸のしこりを発見 「検診の大切さを知りました」

印刷

   「早期発見、予防の大切さを知りました」――。タレントの鈴木奈々は2月9日(2017年)、自身のブログを更新し、胸にしこりがあったことを明かした。

   鈴木は、夫とのデート中に「胸が急に痛くなって胸を触ってみたらコリコリ動くしこりがあって今日病院に行ってきました」と乳がん検診を受けたことを報告。

   検査の結果、しこりは「陰性」で、「すごく不安だったのが、検査をして安心に変わりました」と胸をなでおろし、「今回の事があって検診の大切さを知りました」とつづった。

  • 2013年撮影
    2013年撮影
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中