2018年 9月 25日 (火)

ワンハーフも回った日米首脳ゴルフ 勝敗はトップシークレット

印刷

   安倍首相がアメリカのトランプ大統領と会談し、その後フロリダ州のトランプ大統領所有のゴルフコースで昨日、6時間に渡ってゴルフを一緒にプレーした。

「ゴルフの様子ってのは、(情報は)入ってきてるんですか」(加藤浩次キャスター)
「はい、非常に友好的にゴルフを続けて、18ホールの予定が27ホールに伸びたということです。焦点というか、ちょっと興味がある勝敗については、誰も証言してないです」(日本テレビの青山和弘記者)
「それ、わかんないんだ」(加藤)

ドライバーでは40ヤード上回ったトランプ氏

「ただ、トランプ大統領はドライバーの距離が安倍総理より、平均40ヤードぐらい飛んでいたということです。トランプ大統領のホームコースということもあり、勝敗は言わずもがなだったようです」(青山)
わかんないんだ

   なおトランプ大統領は、昨年、安倍首相がプレゼントした金色のゴルフクラブを最初は使っていたが、「力のあるトランプ大統領には、ちょっとシャフトが柔らかすぎた」(青山)そうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中