「ぶっちゃけ寺」13日が最終回だった

印刷

   爆笑問題がMCを務める異色の「お坊さんバラエティ」として知られた「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日系)が13日(2017年2月)の放送をもって終了した。テレビ番組表にも「終了」の表示はなく、エンディングで突然「さて、これまでおよそ2年にわたってお届けしてきたお坊さんバラエティ『ぶっちゃけ寺』ですが、実は今夜でお別れとなります。これまでお世話になった全国のお寺やお坊さん、そして放送を楽しみにしていてくれた視聴者の皆様、本当にありがとうございました。またいつか、お会いしましょう」とナレーションが流れ、番組終了を告知した。

   2014年9月の深夜番組からスタート。15年4月から現在のゴールデン枠(月曜よる7時)に移行した。「Qさま!!」と2本立てで放送されることが多く、13日も「ぶっちゃけ寺&Qさま!!豪華2本立て3時間SP」として放送された。

   最終回は、番組史上初めてとなる海外ロケで、西遊記に扮したネルソンズが日本仏教に大きな影響を与えた中国の仏像などをリポートした。視聴率は関東地区で11.7%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)だった。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中