2018年 11月 17日 (土)

遅刻・二日酔いも気にならない仲間たち ゆるいローカル流が楽しい旅番組
〈ハナタレナックスEX(特別編) 世界遺産・知床をゆくチームナックス5人旅〉(テレビ朝日系)

印刷

   北海道テレビ制作「ハナタレックス」の全国放送版。チームナックス5人を見られる、年に1度のお楽しみ番組だ。今回の第3弾は「世界遺産・知床」を舞台に1泊2日のドライブ旅だった。
   オープニングから波乱の展開。5人旅のはずがなぜか4人しかいない。昨年に続き安田顕が今回も遅刻。早朝の飛行機で東京から知床に来るはずだったが、来なかったという。さらに大泉洋は収録の前日、大河「真田丸」の打ち上げがあり、朝まで飲んでいたとかで、あきらかに酔っぱらい状態。それでもスタートするから凄い。
   "看板探しゲーム"をしながらのドライブ旅だが、ゲームと言いながら、特にご褒美も罰ゲームもあるわけでもなく、なんだこりゃという感じ。それでも、5人(途中までは4人だったが)の中年男がペチャクチャ喋りながら仲良くやっている姿を見るだけでも楽しい。
   5時間ほど遅刻した安田が露天風呂で合流。安田がメンバーに「裸で土下座」する場面もあり、終始笑いっぱなしの1時間30分。「SMAP5人旅」もよかったが、こちらの5人旅もかなりのものだった。
   北海道の雄大な自然を巡り、羅臼漁港では羅皇というご当地ブランドの秋鮭を堪能し、話題の観光名所ゴジラ岩や、おしゃれなレストランで熊丼を味わうなど、知床観光誘致の役割も果たして言うことなし。キー局のくだらない番組を放送するくらいなら、こんなふうにローカル局の番組をやってくれたほうが楽しめるのに。(放送2017年2月12日13 時55分~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中