2023年 2月 4日 (土)

めざせ「富女子」20代で預貯金1000万円!アパート経営で家賃収入70万円

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   建築会社に勤める佐藤聖子さん(仮名)は29歳、給料は月26万円だが、このほかに家賃収入が70万円もある。アパートを丸々1棟所有していて、ローンの返済を差し引いても収支はプラスだ。「体力に自信がなくて、不労所得があるといいなあと思っていました。30歳までに絶対に不動産を持ちたいと考えました」

   「女のニュース」コーナーで、急増している預貯金に励み資産作りを目指す「富女子」を紹介した。

金融セミナー大賑わい!一人暮らし20~30代独身女性

   東京・渋谷で開かれていたセミナーをのぞくと、参加していたのはほとんどが20代後半から30代の一人暮らしの独身女性で、貯蓄1000万円を目指すものだった。講師の金融コンサルタントは「結婚・出産前が人生最大の貯めどきです。でも、金融知識が必要です。気合だけではどうにもなりません」

   参加していた女性は「5年で1000万円という貯蓄計画をたてました。月10万円、ボーナス時に40万円です」と話す。

   富女子たちは1000万円をためてどうするのか。不動産、投資、起業、留学、将来の備えなどに充てている。大嶋貴志アナが報告する。「会社はいつつぶれるかわからない。年金はもらえないかもしれない。親の介護。離婚。さまざまな不安が背景にはあり、他に頼れないという意識が強いんです」

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中