2018年 8月 16日 (木)

米・カリフォルニア州で記録的な大雨 ダム決壊の恐れで19万人に避難命令

印刷

   アメリカ・カリフォルニア州で、記録的な大雨が続いているそうだ。「最近、1週間ほどで、例年の数カ月分の雨量が観測されている」と「スッキリ!!」が伝えた。

   先週には大雨などの影響で、ダムの水位が限界まで上昇し、決壊の恐れがあるとして付近の住民、およそ19万人に一時避難命令が出された。

クルマ2台が穴に転落

   現地時間の先週金曜日(2017年2月18日)には、商業施設などが集まる地区で道路が陥没し、クルマ2台が開いた穴に転落したという。

   ロサンゼルス市の消防によれば、この道路陥没も大雨が原因だそうだ。雨によって、地下に大量の水が流れ込み、川のようになって道路アスファルトの下の土壌を浸食。土が削り取られてしまい、陥没したそうだ。

   地元メディアによると、この事故でドライバー1人がケガをし、病院で手当を受けたが、命に別条はないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中