2018年 8月 22日 (水)

牛丼店でおう吐する画像をツイッター 若者6人、水を一気飲みして悪ふざけ

印刷

   牛丼店で水を一気飲みした男が何度もおう吐する映像がツイッターに流れ、「皆が出入りする場所で汚らしい」「常識以前の問題だ」と大ひんしゅくを買っている。「これを放送すると警鐘になると同時に、まねするヤツもいるから難しいところです」と司会の羽鳥慎一は迷いながら、でもやっぱり詳しく放送した。

   映像は年末年始(2016~2017年)に千葉県の牛丼チェーン店内で撮影され、1分30秒の間に少なくとも6人の男が映っている。若い男が頭をかきむしりながら水を飲んでは袋におう吐を繰り返す。吐しゃ物を店の水差しに戻すシーンもあった。「じゃんけんに勝ったものだけが飲むことを許される」とルールらしいことを書いた文字が出た。もう1カ所、べつの店での同様な行為の映像もあり、1月22日(2017年)に投稿された。

牛丼チェーン、警察に通報し被害届

   牛丼チェーンを運営するゼンショーホールディングスは「すでに警察に通報し、相談しています」という。きょう20日(2017年2月)にも被害届を出す。

tv_20170220112658.jpg

   撮影しない条件できのう取材に応じた男の1人は「夜通し遊んだ後に朝ご飯を食べ、牛丼で満腹になったところへ水を4、5杯、一気飲みした。申しわけない。迷惑をおかけして」と話した。店にはおととい謝罪したという。

   羽鳥「見たくない映像です。なぜ撮影したのか」

   宇賀なつみアナによると、初めは映像をグループ内で編集・共有していて、投稿は1人が仲間に知らせずにやったそうだ。編集したらおもいしろいからツイートしちゃおうというノリだろうか。

   住田裕子(弁護士)「営業妨害です。大人なんだから、こんなバカなことをしないでほしい」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中