2019年 11月 18日 (月)

「国有地払い下げが安すぎ」と衆院予算委で追及 安倍昭恵夫人が名誉校長の小学校へ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大阪市内の国有地を私立の小学校へ払い下げた金額が安すぎると問題になっている。おまけにその学校の名誉校長が安倍首相の昭恵夫人だというので、先週金曜(2017年2月17日)の衆院予算委で野党が追及した。首相は「私や妻が関係していたのなら、総理大臣も国会議員も辞める」といったのだが......。

   問題の国有地の払い下げを受けたのは、塚本幼稚園を運営する学校法人。この幼稚園では、昔の「教育勅語」、例の「朕惟うに我が皇祖皇宗国を肇むること宏遠に......」というやつを、園児が暗礁している姿がHPに出ている。

評価額と売却額の差が8億2000万円

   この法人が4月に小学校を開校するというので、土地を購入したわけだが、問題は値段だ。評価額が9億5600万円なのに、売却額が1億3400万円。8億2000万円もの開きがあった。「どうして?」と調べてみると、HPに「名誉校長安倍昭恵先生」と、にっこり笑った首相夫人の写真があった。しかも、財務省はこの売買を公開していなかった。

夏目:総理は強く否定

   17日の衆院予算委でも、「この法人が寄付を集めている用紙には、『安倍晋三記念小学校』という名前を使っている」(民進・福島伸享氏)と追及された。首相の名前を寄付集めに使っていたわけだ。安倍首相は、「安倍晋三小学校を作りたいという話はあったが、そこでお断りしている」と答え、「認可にも売買にも関係していない」と、冒頭の言葉につながった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中