嵐メンバーを親父狩りする山﨑賢人

印刷

   「VS嵐」(2017年2月16日よる7時~・フジテレビ) ゲストは映画「一週間フレンズ。」の出演者、嵐チームの助っ人にM-1グランプリの銀シャリの2人を迎えてゲームで対戦する。

   番組最多出演回数9回を誇る俳優の山﨑賢人。前回出演時に二宮和也宅訪問をぶち上げていたが、未だ果たせず。それを聞いた松本潤、「やめといたほうがいっすよ」と二宮にアドバイス。「俺、この間、親父狩りに遭ったよ」と衝撃の告白が続く。話はこうだ。「友達と一緒に飲む機会があって、そこに行ったらいたわけよ、ザキヤマ(山崎賢人)が。で、帰ろうと思って上着着ようとしたら、俺の上着ないわけ。パッて見たら、こいつ着てんの、俺の上着。10年くらい前に買った、すごい気に入ってるコートだったんです よ」と未練たらたらだ。

   山崎は「松本くんの服欲しいなって」と動機を語り、お気に入りのコートだったことを初めて明かされると、「マジっすか」と驚いたものの、満面の笑みを浮かべて「ありがとうございます」とアピールするのを忘れなかった。よもや二宮宅でもちゃっかりを狙っているのか? まるで悪気のなさそうな山崎の感謝の言葉を聞いて、二宮が「『ありがとうございます』すぐ言うのよー」と吐き捨てた。どうやら二宮もすでにオヤジ狩りに遭っていたようだ。

ダンゴムシが鼻に詰まった大野

   トークは「子供の頃の忘れられない思い出」に移る。相葉雅紀が「小学生低学年ぐらいのときに、イカの刺身を食べてて、喉に詰まって死にそうになりました。もう最後の手段ね。指をこう細くして(口に入れて)、ビヨーンって出てきた。助かった。それは忘れらんない」と披露すると、リーダー大野智も負けてない。イカ刺しの上をいく、とんでも話を披露した。「僕、ダンゴムシが好きだったんですよ」と大野。「ちょっといじくると、丸くなるじゃない。それをねえ、鼻ん中入れてね」と淡々と続ける。途端に「えー」とドン引きする観客席。「入れたら、中で返っちゃって、どんどん奥まで行って、病院行って取りましたね」とまるで武勇伝のような調子で語ったのだった。観客から悲鳴が続く。大野、大慌てで「いや、待って、あの、笑ってください。これは。引かないで、みんな、笑ってください」と懇願。二宮が「いや、笑えない、笑えない 。笑えねえのよ、怖くて」と、観客の気持ちを代弁したのだった。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中