2018年 5月 25日 (金)

井上咲楽のアウトぶりにドン引き 高校生なのにキャラつけ過ぎて心配
「アウト×デラックス」(フジテレビ系)

印刷

   この日のゲストは、山本リンダ、スーパーマラドーナ田中一彦、井上咲楽の3人だった。久々に見たリンダは相変わらずのスタイルで真っ赤なボディコン姿で惜しげもなく脚をさらし、「リアル峰不二子」などと持ち上げられていた。「109にしか欲しい服がないので困っちゃう」とか、スタイル維持のために突然、路上で後ろ向きに歩くとか、天ぷらの衣をとって食べるとか、自身のアウトぶりを披露していたが、どうしても目がいってしまうのがそのフェイス。素人目に見てなんとなくアウトな感じがするのだが、矢部もマツコもツッコむどころかまったくのスルーで視聴者にモヤモヤが残った。

   2人目のスーパーマラドーナ・田中の失踪癖は、1月30日放送「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(TBS)で見たばかり。

   3人目の井上咲楽も、31日「今夜くらべてみました」の「THE闘ってる女子高生!」に眉毛女子として登場し、その奇行ぶりを語っていたと思ったら、12日の「ワイドナショー」(フジテレビ)ではワイドナ高校生として登場し、「都民ファーストではなく、小池ファースト」と小池都知事を批判。で、今回は、ツイッターでおならの話をするとか、水虫の話をするとか、ホリプロスカウトキャラバン出身とは思えないアウトぶりを披露していた。売れるためにはキャラ目立ちするのが手っ取り早いとは思うが、キャラつけ過ぎ! 出家した清水富美加のこともあるし、あとで、「オナラキャラも水虫もキャラも嫌だった」なんて言わなきゃいけどなあとつい心配になる。(放送2017年2月16日23時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中