小倉優子「事実ではないことが沢山あります」 週刊誌報道を一部否定

印刷

   「ゆうこりん」こと小倉優子は2月28日(2017年)、自身に関する一部報道について「皆さんが全てを信じないでほしいなぁと願います」と自身のブログで訴えた。17年2月24日発売(首都圏など)の写真週刊誌「フライデー」で、美容師で夫の菊地勲氏のキャバクラ通いや離婚危機が伝えられていた。

   小倉は、「週刊誌に書かれていることは、事実ではないことが沢山、沢山あります」と反論し、「こういう事を書かない方が良いのですが」と前置きしつつ、「皆さんが全てを信じないでほしいなぁと願います」と呼びかけた。

   ブログのコメント欄には

「好き勝手なことを書くのが週刊誌です。ゆうこりん大切な子供たちの為にも頑張ろう~。応援しています」
「ファンのみなさんは信じてないから大丈夫ですよ」

と励ましの声が複数寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中