芳根京子「シアワセです」 20歳の誕生日に朝ドラ撮影オールアップ

印刷

   女優の芳根京子が、自身がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の撮影が2月28日(2017年)に終了したことを、同日のブログで報告した。

   長丁場の撮影を終え、

「始まったことも信じられなかったんだけど、信じられる前に終わってしまって、笑 終わってしまったことも夢みたいという、もう、混乱状態です」

と心境をつづり、「落ち着いたらまたゆっくりお話しさせてください」と改めてブログを更新する旨を記した。

   さらに、この日20回目の誕生日を迎えた芳根は、

「10代最後の1年間を、べっぴんさんで過ごすことが出来ました」

と、朝ドラに捧げた日々を「シアワセです。最高の1年でした」と振り返った。

   「べっぴんさん」の放送は4月1日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中