アッキーは「私人なのか公人なのか」問題 月29回もイベント出演、大きい内助の功

印刷

   総理大臣夫人は私人なのか公人(ファーストレディー)なのかが問題になっている。安倍昭恵さんが森友学園で講演し名誉校長に就任したのだが、その活動はなんとも多岐にわたり、身分は曖昧だ。

   2月(2017年)の昭恵さんのスケジュールを調べてみると、何もしない日は3日間だけ。首相訪米に同行したほかにも、ミャンマーを訪問し、安倍首相の地元・山口県でシイタケ栽培のイベントに呼ばれ、都内のシンポジウムにイランの副大統領といっしょに出席し、プレミアムフライデーのイベントにも登場するという忙しさだ。この月の総理同行は9回、28日間に29回も何かしらのイベントに出ていた。

警備の対象の昭恵さん

   政治評論家の田﨑史郎さんは「歴代夫人の中でも活動的で、これで安倍首相の支持基盤が広がったことはある。警備はついていると思いますよ」と話す。

tv_20170302115611.jpg

   司会の羽鳥慎一「これで私人なのかなと疑問に思うところがある。どこからが私人で、どこからがファーストレディーか、非常にむずかしい」

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「ミャンマー訪問は公人、森友学園は私人などと使い分けないでほしいなあ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中