灰色なのに赤く見えるイチゴ!脳の錯覚・・・岩本乃蒼アナ自慢「私はちゃんと見えます」

印刷

   「知ってスッキリ!!情報クリップ」コーナーで紹介されたのはツイッターにアップされたイチゴの写真だった。色が変わるイチゴという触れ込みで、「あなたは何色に見える?」と話題になっているという。

   赤に見えるという人が多いが、写真のイチゴ部分だけを切り取ると灰色に見える。テレビ画面でも一部を切り取って灰色に見えることを紹介したが、司会の加藤浩次は「俺、まだ赤に見えるんだけど」

思い込みが生む「色の恒常性」

   これがなぜ赤色に見えてしまうのか。この不思議な写真を作成した立命館大学総合心理学部の北岡明佳教授によると、脳科学の専門用語で「色の恒常性」と呼ばれる現象だ。「イチゴ=赤色」というイメージをもっているため、違う色で見せられても脳が誤って認識をしてしまうため生じる錯覚だという。

俺は頭が固い?

   岩本乃蒼アナが「ちなみに、私は最初から灰色に見えていました」と自慢げに言うと、加藤は「赤にしか見えない俺は頭が固いということ? 俺まだ赤に見えるもん」。コメンテーターの山本由樹(編集者)が「赤みがかった灰色に見えますね」とうまいことまとめた。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中