突っ返されたのは「コンニャクでなく商品券3万円」森友学園弁護士が釈明

印刷

   森友学園は鴻池祥肇元防災相の事務所にしつこく陳情を繰り返しに「どこが教育者やねん!」「うちは不動産屋ではありません」と迷惑がられ、議員からも「帰れ、出入り禁止や」と啖呵を切られたりしていた。

あり得ない話

   口利きついては鴻池事務所側は否定している。突き返したという紙包みの中身については、森友学園の代理人である弁護士は「現金ではなく3万円分の商品券で、講演などの謝礼のつもりだった」と説明している。

   司会の小倉智昭「政治家の口利きがないとすれば、思い通りに賃借料が低くなったり、国有地が安くなったり、こんな極端にそういうことがあると思いますか」と苦笑する。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中