桑田佳祐 NHK朝ドラ「ひよっこ」主題歌!「日本の未来と古き良き情感盛り込んだ」

印刷

   4月3日(2017年)スタートの次のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌を桑田佳祐が担当することが決まった。曲名は「若い広場」で、桑田がドラマNHKのドラマに音楽提供するのは初めて。桑田は「日本の未来に思いを馳せながら歌詞を綴りました。古き良き日本の情感のようなものも合わせて感じていただけますと幸いです」と語った。

   物語は1964年前後の東京が舞台で、集団就職のヒロインが洋食屋で働きながら、出稼ぎに出たまま音信が途絶えた父親を捜し成長していく姿を描く。東京オリンピックのころの懐かしい昭和の風景や暮らしもみどころのひとつだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中