2018年 9月 23日 (日)

木下優樹菜、フジモン父の死を告白「間に合ってほんとに良かった」

印刷

   お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(46)の父が死去していたことが2017年3月5日、分かった。藤本の妻でタレントの木下優樹菜(29)が同日、ブログで打ち明けた。

   木下は「先日、いろいろあり 急遽 大阪の旦那の地元へ」と書き、仕事を済ませてから娘2人を連れて新幹線に飛び乗り、藤本の実家がある大阪へ向かったと明かした。スケジュールの詰まっていた藤本は父の死去後、「通夜、葬儀が終わってすぐ東京戻り、千葉に行き また東京戻って夜中までアメトーク」という過密日程で、「悲しむ余韻もないくらい」だったという。それでも木下は「(藤本が)お通夜などに間に合ってほんとに良かった」とし、「この世界は、親の死に目にあえない。ってよくきいていたから、、」と夫を気遣った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中