「題名のない音楽会」6代目の司会者に石丸幹二

印刷

   3月5日(2017年)に放送2500回を迎えた名物音楽番組「題名のない音楽会」。司会のヴァイオリニスト・五嶋龍が3月で卒業し、4月から石丸幹二が6代目の司会者になる。

   ミュージカル俳優の石丸だが、幼少期からピアノやチェロ、トロンボーンなど様々な楽器を演奏していた。東京音楽大学を経て東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業した。劇団四季の「オペラ座の怪人」で舞台デビューし、以来、同劇団の看板俳優として活躍。TBSのテレビドラマ「半沢直樹」の浅野匡支店長役を演じ、俳優としてもブレイクした。

   初登場は4月2日の予定。音楽に素養のある石丸の司会ぶりが楽しみだ。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中