線路を全力ダッシュ逃亡男の4つの罪 痴漢の疑い、池袋駅ラッシュ時の大騒動

印刷

「1人の男が線路を走っています。この男、直前に電車内で痴漢をしたとして逃げているところです。一体どこへ行ったのでしょうか」と司会の羽鳥慎一が動画を見ながら伝える。

   きのう14日(2017年3月)、通勤ラッシュ時の午前9時ごろ、東京都豊島区のJR池袋駅ホームで埼京線の電車から男と若い女性が降りてきた。女性は車内で「あなた触ったでしょ。一緒に池袋駅で降りましょう」と話し、ホームで駅員に引き渡そうとしたところ、男はいきなり女性を突き飛ばし線路に降りて逃走した。男は40歳代、165センチ、上下黒っぽい服装。女性は膝に軽傷を負った。

「ずっと全力疾走で後ろも振り向かず、トンネルの方に入って行ったんですよ」と動画を撮影した男性が語る。

   リポーターの岡安弥生が方向をたどりながら行方を探す。池袋駅から大宮駅方面に約300メートル先に線路から出られそうな階段があった。さらに200mメートル先に大人ならフェンスを乗り越えて線路外に出られそうな場所が2か所あった。そのいずれから出て行ったのか。

電車の遅れ、3万2000人に影警

   この騒ぎで電車も遅れ3万2000人に影警した。警察は東京都迷惑防止条例違反の疑いで行方を追っている。

一体どこへ?

   羽鳥「ラッシュ時にとんでもない迷惑でした。どういう罪に問われる可能性があるでしょうか」

   火曜コメンティ―タ―の弁護士、菅野朋子さんに聞くと、(1)電車内の痴漢=迷惑防止条例違反または強制わいせつ罪(2)女性を突き飛ばしけが=暴行罪または傷害罪(3)線路に降りて逃走=往来危険罪(4)電車一時ストップ=鉄道会社から損害賠償請求される恐れもある。単なる騒ぎどころではない。

   浜田敬子(アエラ前編集長)「今回の事件で、女性が1人で男の人を駅員に引き渡すことも大変危険だと改めて思いました。もし、線路に突き落とされたり、刺されたりしたら大ごとです」

   羽鳥「まわりの人が協力したりしませんとね」

一ツ石

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中