2018年 7月 23日 (月)

似たもの同士の恋と評判 J・ロペスとA・ロドリゲスのバカンス

印刷

   ジェニファー・ロペス(47)とアレックス・ロドリゲス(41)がバハマで共にバカンスを過ごしていることが発覚し、タブロイド紙は騒然。始まったばかりの恋の行方に注目が集まっている。

   ネットでは、超大物セレブ同士の熱愛発覚に、様々な反響が寄せられているようだ。意外に多いのが「お似合いの二人」「なるべくしてなった関係かも」というもの。確かに二人ともラテン系の美男美女であり、常に異性の噂が絶えないプレイボーイとプレイガールとして業界では有名。共に以前のパートナーとの間に子どもが二人いて、子どもの年齢が似ているところも共通している。

   現役時代の2001年、レンジャースと当時のプロアスリートで最高の年棒となる総額2億5200万ドルの10年契約を結んで話題になったA-Rod。球界一のモテ男として、ケイト・ハドソン、マドンナ、キャメロン・ディアス、最近ではプレイボーイモデル、女子プロレスラー、シリコンバレーの美人CEOら、流石の守備範囲の広さで、あらゆる業界の美女と浮き名を流してきた。一般人女性と2002年に結婚し、2人の娘を授かるも、2007年に離婚しているが、元サヤの噂も何度か出ている。

   一方、ロペスは、2004年に歌手のマーク・アンソニーと結婚し、双子をもうけたが2011年に離婚。最近では、2016年にラッパーのドレイクと恋愛の噂が出たが、これはPRチームの策略っぽい。大のヤンキースファンであるロペスとA-Rodが、これまで恋愛で絡んでいなかったことの方が不思議なくらいだ。まさに大人の恋愛。しかし似た者同士だけに、花火のように燃えてあっという間に冷める可能性もありそう。

Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中