2018年 8月 16日 (木)

安倍首相は「森友学園」に100万円寄付していたのか?! 真偽めぐり籠池氏の国会証人喚問、23日に

印刷

   国有地の超格安売買から始まった学校法人「森友学園」問題は、ついに安倍首相をめぐる爆弾発言が飛び出した。きのう16日(2017年3月)、小学校予定地の現地調査に訪れた参議院予算委員会の与野党議員を前に籠池泰典理事長が「安倍総理大臣から100万円の寄付を受けた」とぶちまけたのだ。安倍首相は全面否定しているが、与野党は籠池氏の証人喚問を23日に衆参両院で行うことで合意した。

   司会の羽鳥慎一「事実とすると、相当な衝撃発言です」

   籠池氏は議員団を小学校の敷地で待ち受け、詰めかけた報道陣にも聞こえる場所で「われわれが学園を作り上げようとしたのは皆さんのご意志があったから」「その中に安倍内閣総理大臣の寄付金が入っていることを伝達します」と言い切った。

「昭恵夫人が渡した」と籠池氏

   校舎内で議員とかわした記録では、籠池氏が「平成27年(2017)9月、安倍首相の昭恵夫人が講演会に来られた時にどうぞこれをお使いくださいと渡された」と説明している。誰からかを聞いたらところ、昭恵夫人は「安倍晋三からです」と言い、領収書がいるかについては「けっこうです」と答えたという。

tv_20170317113459.jpg

   この後、長男の佳茂氏は報道陣に「事実です。父はあれだけ叩かれてもガマンして言わなかった」と話し、なんで自分たちだけが批判されるのかの思いをにじませた。籠池理事長自身も「寄付をいただいた方とは心と心が一つだと当然認識していました」ともらしている。おまえだってこの学園に共感したじゃないかと、安倍首相に向けて開き直った形だ。この100万円は寄付「名簿」に入っているが、日付と金額だけで名前はないそうだ。

   安倍首相はこれまで「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞めます」と言ってきた。さあ、どうするか?

菅官房長官は否定

   菅官房長官は「総理も昭恵夫人も、事務所を通じても寄付は行っていない。念のために昭恵夫人に確認している」と語った。

   羽鳥「籠池氏と安倍首相は完全にぶつかっています」

   長嶋一茂「どちらかがウソをついている」

   籠池氏は「すべては国会で話す」という。100万円の真偽をはっきりさせるのはもちろん、籠池氏だけでなく財務省や大阪府の関係者もふくめて誰がどう動いたのかをはっきりさせろ。たった一回の証人喚問をクライマックスにして終わらせてはいけない。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中