金爆・樽美酒、WBC惜敗で「放心状態」

印刷

   ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が22日(2017年3月)、この日行われたWBC準決勝の様子をブログで中継した。

   樽美酒は「小さな頃からプロ野球選手になるのが夢」で、準決勝の開幕式で国歌が流れただけで「すでに泣きそう」なほど熱心なファン。

   2回表時には「菅野投手2回完ぺき」「いい立ち上がり」と評していたが、4回表にアメリカがタイムリーヒットで1点を先取すると、「先制点入れられた」と青ざめた様子。その後、6回裏に菊池選手がホームランを放つと、

「菊池様ぁぁああーッッ!! ♪―――O(≧▽≦)O―――♪ 同点ホームラ~~~ンっ!!」

と大喜びだったが、8回表にアメリカが1点をあげると「ヤバい...負けてる」「観てらんない。。」と嘆き、最終回に向けて神頼みの状態だった。

   ところが無念にも願いは届かず、2-1でアメリカが勝利。樽美酒はよほどショックだったのか、試合終了からおよそ40分後に「放心状態」でブログを更新し、寂しげに

「このメンバーで戦う姿が観れないのはホント辛いです 日本に戻ったら敵同士 いやだな」

とこぼした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中