100万円寄付発言に「攻め」の与党、「逃げ」の野党か? 籠池氏証人喚問でねじれ現象の予想

印刷

   森友学園(大阪市)に国有地を破格の値段で売買された問題。番組では23日(2017年3月)午前10時から行われる籠池泰典理事長に対する証人喚問について、番組の大半を費やして伝えた。

   森友学園問題では国有地の売買の経緯、政治家の関与の有無、安倍首相夫妻からの100万円寄付の有無など、籠池理事長の説明不足もあって数々の疑問が浮かび上がっており、籠池理事長の証人喚問での発言が注目されている。

   とくに与党は、安倍首相が完全否定している100万円の寄付について籠池発言の信ぴょう性について追及する構え。一方、野党側は国有地売買をめぐる疑問点を中心に追及する方針という。とくに民進党は100万円の寄付に関する籠池発言についての追及をしない方針という情報も出てきた。

   番組にはジャーナリストの山口敬之氏(元TBS報道局勤務)が ゲスト出演。小倉智昭キャスターの「どんな証人喚問になりますか?」という質問に、次のように答えた。

与党が攻めの姿勢か

   「この2日間で空気が変わってしまった。本来籠池さんの100万円寄付発言がきっかけで(証人喚問が)セットされたが、与党は(安倍首相と)どちらが本当のことを言っているのか明らかにしようと攻めの姿勢なんです。

tv_20170323144809.jpg

   ところが、おそらくですけど野党側は寄付問題についてほとんど触れないのではないかと言われているんです。とくに民進党は旧民主党時代の永田メール事件の二の舞になるのではと心配が急速に広がり、これを取り上げると最悪の展開になると懸念する声が出て攻める姿勢を引っ込めた」

   小倉キャスター「これまで僕は、証人喚問では野党が『よーし』という気持ちになっているかなと思っていたが、与党の方に力が入っているというか...」。山口も「寄付金問題ではこの証人喚問で安倍首相の言っていることが正しいと強く印象付けたい与党が触れ、野党が触れないというねじれ現象が今日(23日)起きると思う」。

   羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹くという諺があるが、籠池理事長の100万円寄付発言について自信たっぷりに否定する安倍首相にたじたじの野党側。小倉キャスターが「証人喚問ってこれまで何となくうやむやで終わっている」と始まる前から冷めた見方をしていたが、いかに。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中