後藤真希、長男出産 そっくりすぎて「遺伝子すごく感じる」

印刷

   元モーニング娘。の後藤真希(31)が3月25日(2017年)にブログを更新し、前日に第2子となる長男を出産したことを写真付きで報告した。

   後藤は2015年12月に第1子女児を出産しているが、「娘を出産したときよりも時間もかかり、精神的にも、体力的にも、いっぱいいっぱいに。本当にお産は毎回違うものなのだと、実感しております」と振り返る。

「でも不思議なもので、産声を聞いた瞬間、それまでの苦しみなんて嘘かのように涙が自然と込み上げ、あっという間にとても幸せな時間に...」

と、痛みに耐えた後の感動を伝えた。陣痛中はブログに寄せられたコメントを見て力をもらっていたといい、「皆様本当にありがとうございました」と感謝。

「これからの生活、息子を迎え四人の家族となった事で、バタバタとする日々を過ごす事になるでしょう。私も勿論、夫と一生懸命に、そして楽しく育児をしていける様に、これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです」

とつづり、家族4人での新生活に期待を込めた。

   翌26日のブログでは、看護師たちから、長男が自身にそっくりだと言われたことを報告している。後藤本人も、

「うん、似てる。ほんと似てる。生後2日目なのに、私な感じでまくってる笑 遺伝子すごく感じますわ」

と、あまりに似ていることに驚いているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中