有村架純主演朝ドラ「ひよっこ」、4月3日スタート

印刷

   有村架純の名前が多くの人に知られたのは、2013年春から放送されたNHKの朝ドラ「あまちゃん」であることに異論はないだろう。主人公の母親の若い時代を演じ、不思議な魅力を発していた。あれから4年の歳月が巡った。

   そんな感慨を覚えるほど、この4年の有村の活躍はめざましいものがあった。主役を張った能年玲奈(現・のん)と主客が逆転したような観さえある。

   「ひよっこ」は、茨城県の農村出身の主人公が上京して......という、朝ドラの定番ストーリーだが、脚本は岡田惠和。一筋縄ではいかないだろう。有村の新しい成長物語に期待したい。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中