2019年 3月 26日 (火)

藤田ニコル、初の始球式で好投も「悔しい」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モデルの藤田ニコルさんが4月1日(2017年)、神宮球場で自身初の始球式に臨み、ノーバウンドで投球できた喜びをツイートした。

   名前にちなんだ背番号「25」のユニフォームに、赤いミニスカートと厚底靴でマウンドに立った藤田さん。山なりながら、ノーバウンドでミットまで届く好投を披露した。

   投球後、号泣の顔文字とともに「ノーバンで出来ました」とツイートした藤田さんだが、この日に向けて練習に励んでいたため、「ボールになっちゃったのが悔しい」とこぼした。そして「ちゃんとストライク出せる様に また機会があればできますように」と意気込んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中