2018年 9月 24日 (月)

前方転回しながらブロックを頭で叩き割り テコンドー選手111枚割り、世界記録

印刷

   「一風変わった記録への挑戦が行われました」(森圭介アナウンサー)

   「スッキリ!!」によると、ボスニア・ヘルツェゴビナで、テコンドー選手のケリムさん(16)がブロックを頭で連続して叩き割る世界記録を更新したそうだ。

   それも、ただブロックを頭で割るのではなく、「驚きの方法」(番組キャプション)だった。モヒカン頭に白いテコンドー服姿のケリムさんは、前方転回を繰り返しながら、前にずらりと並んだ数枚重ねのブロックを次々と脳天で割っていったのだ。

tv_20170403151615.jpg

   「スゴい」(近藤春菜キャスター)

   「あそこ(ブロック)に頭のせて、前方転回するのはスゴい。だから(クッションになるように)頭、モヒカンにしてるのか」(加藤浩次キャスター)

   ケリムさんは今回、35秒で111枚のブロックを叩き割り、世界記録を大幅に更新したという。従来の記録は65枚だったそうだ。

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中