ジェットコースター緊急停止、地上30メートルで15分間宙づりの客も...本当にコワい絶叫マシン!

印刷

   「これは心配な、ヒヤリとするニュースでした」(藤森祥平アナウンサー)

   「あさチャン!」がスポーツニッポンの記事などをもとに伝えるところでは、三重県桑名市の「ナガシマスパーランド」のジェットコースターが昨日(2017年4月3日)、営業運転中に緊急停止し、一部の乗客が「宙づり」状態になった。

   問題のコースターは、「絶叫マシンの聖地」(スポニチ記事見出し)という同ランドで3月10日に運転を開始したばかりの「嵐」。座席自体が360度回転する巨大コースターとして、「あさチャン!」でも取り上げていたという。

安全装置が作動し緊急停止

   緊急停止した原因は、「嵐」の一部車両の安全装置が作動したことだと見られるそうだ。乗客12人にケガはなかったものの、地上30メートル超で約15分間、宙づり状態になった客もいたという。そのなかの奈良県の女子中学生は「怖かった」と声を震わせたそうだ。

tv_20170404153317.jpg

   緊急停止の原因が判明するまで、コースターは運転を休止するという。

似顔絵 池田マコト

   「徹底的に原因を究明してほしいですね」(夏目三久キャスター)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中