ハイクオリティなGoPro動画を堪能する

印刷

   「GoPro(ゴープロ)」に代表される小型アクションビデオカメラといえば、数年前の動画界を席巻した一大勢力だ。近年はブームも一段落した感があるものの、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)などでは依然、アクションカム映像は人気があり、よく機材として用いられている。

   そんななか、ゴープロ社自身もオフィシャルサイトで「GoProアワード」を主催し、GoPro動画の掘り起こしにつとめている。GoProで撮影した編集映像を投稿して「GoProアワード」に認定されると、5000ドルが支払われるという仕組みだ。

   またサイトでは「GoProアワード」動画のセレクションがあり、受賞した動画を視聴できる。

   GoPro動画というと、スキーやスノボ、サーフィン、はたまたウィングスーツなど、アウトドアやエクストリームなスポーツのイメージが強いが、セレクションの動画は、それらに限らないGoProの可能性を伝えるものとなっている。

   ユニークな発想の映像作品、ハートウォーミングなホームビデオ、ドキュメンタリーニュース風のものなど、バラエティに富んだハイクオリティ動画が30本ほど公開されていて、「あの小さなアクションカメラを使って、こんなことができるのか」と驚かされるものも多い。

   なおGoProアワード動画は、ユーチューブにも公開されている。4月5日現在は「Frozen Kitten Lives(凍ったネコ、生きる)」(日本語字幕あり)という約2年前に公開された動画が視聴回数600万回を超えて、一番人気となっている。ある一家が雪のなかで凍死寸前の子猫を発見し、命を助けようと奮闘するといった内容だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中